おさかな団代理店へようこそ。

食べたり、飲んだり、泊まったり。お出かけの際の参考になれば幸いです♪

石垣島旅行記4☆シュノーケリングとひとし。

この日はお日柄もよく、川平湾のシュノーケリングにチャレンジ。

 

その前に朝ごはん。

 今回の旅行でのホテルの朝ごはんは、個人的にはホテルイーストチャイナシーが一番好きでした。

なんせおかずがおおい。

朝からがっつり食べたい私にはぴったり。

豆腐のキーマカレーおいしかったぁ。

写真はあまりきれいに撮れなかったのでなしです(´;ω;`)

 

ご飯も食べ終わり、シュノーケリングへ。

お兄さんがホテルまで迎えに来てくれました。

そして川平湾へ。

そこから船で沖に向かいます。

f:id:osakanadan:20170718072532j:image

お魚が見えるスポットに到着して、足ヒレつけて、ライフジャケットつけて、どぼん。

うみがめー!!

深いところまで来たので水もある程度冷たくて気持ち良い!

ずっと潜ってられる。

花粉症の私にとっては口呼吸なんてお手の物。

でも一緒に行った友人は口呼吸ができずはじめはパニック状態。意外に難しいのね。

 

ある程度泳いで、次はマンタのスポットへ。

さらに深い。

しばらく泳ぐもこの日は会えず。

残念(´・ω・`)

 

半日のシュノーケリングも終わり、また石垣市内まで送ってもらって、お昼ご飯。

適当に八重山そば屋さんへ入りお腹を満たす。

 

そしてこの日は最終宿泊地の「グランヴィリオリゾート石垣島」へ。

チェックインは15時からですが、大浴場は早く使えたので海での疲れが取れました。

広くはないですが、大きいお風呂は癒されますね!

お部屋はこんな感じ。

f:id:osakanadan:20170720072902j:image

お部屋にはロフトがついてるので子供が喜びそう!

大人にはきつい梯子階段ですが。。

f:id:osakanadan:20170720073447j:image

 お部屋からの景色はこんなかんじ。やっぱオーシャンビューって素敵。

のんびりしながら、夜を迎えます。

この日はユーグレナモールの近くの「ひとし」さんへ。

f:id:osakanadan:20170720073758j:image

だいぶ人気のお店なようなので、早めの予約必須です✨

こちらマグロやお寿司がオススメとのことなので。

f:id:osakanadan:20170720074036j:image

石垣牛の握りたち。

f:id:osakanadan:20170720074129j:image

マグロの握り。

マグロは新鮮でおいしい!

f:id:osakanadan:20170720074230j:image

生うにのソーメンチャンプルー。

ソーメンというより、パスタみたい。

個人的にはオーソドックスなソーメンチャンプルの方が好きです。

しこたま飲んで食べて、お腹いっぱい。

二軒目は沖縄料理ではない普通の居酒屋さんへ。

地元の人と思われる方々が盛り上がってました。

突き出しがパイナップルだった! 

そして、タクシーでホテルまで戻ります。

10分くらいの距離なので1500円くらいだったかな?

ホテルには星空が見れるデッキがあるのですが椅子があんまりなく人も結構いたので、落ち着いて見れませんでした。

そして、疲れてそのまま寝ちゃいました(>人<;)

最終日へ。

 

石垣島旅行記3☆石垣島島内観光。

ニラカナイで朝食。

f:id:osakanadan:20170704074657j:image

ビュッフェ形式。色々ありますが、

卵と黒糖のフレンチトーストは焼いてくれます。

黒糖のシロップをかけていただくこちらは絶品。これは食べておくべき(*´꒳`*)

 

そして、朝ごはんを食べてまったりしたらバスに乗ってフェリー乗り場まで戻ります。

石垣島に到着したら予約しておいたレンタカー屋さんがお迎え。

 

車を借りてレッツゴー。

f:id:osakanadan:20170704075044j:image

まずは八重山そば

くなつゆさんへ。

f:id:osakanadan:20170704075117j:image

 スープがあっさりしていて、食べやすい。

何杯でもいける感じ。

こちら駐車場が少し狭いので、バックにはお気をつけください。

 

そして川平湾に向かうべく、走ります🚗

f:id:osakanadan:20170704075633j:image

まずは御神崎へ。

こちらは夕日がきれいなスポットのようです。

f:id:osakanadan:20170704075818j:image

 ここから見える海もめちゃくちゃきれいっ!!

日中もオススメ。ただし少し歩きにくいです。

 

その後川平湾へ到着ー!

無料の駐車場あります。

f:id:osakanadan:20170704080028j:image

ガイドブックでよく見る風景!!

エメラルドグリーン!!

こちら、残念ながら泳げません。

f:id:osakanadan:20170704080206j:image

そしてまた川平湾の近くで八重山ソーキそば。

おいしーさー遇さんへ。

f:id:osakanadan:20170704080521j:image

 こちらはもちもちの平打ち麺でスープは少し濃いめ。でも割と麺は好みです。 

シークワサーのシャーベットとパッションフルーツのアイスクリーム。さっぱり。

お土産屋さんをひやかしたりしていたら、晩御飯の時間が近付いてしまったため、島内一周する時間がなくホテルに戻ることに。

f:id:osakanadan:20170704194656j:image

この日はフェリーターミナル近くの「ホテルイーストチャイナシー」さんへ。

部屋自体は狭いけど、繁華街へは徒歩圏内だし、景色は良いし、そもそもこの日はそんなに部屋にいないので。

お風呂はビジネスホテルみたいなかんじ。

f:id:osakanadan:20170704194906j:image

部屋からの景色です。夕日がきれいに見えそう。

晩御飯は予約していた「まるさ」さんへ。

 f:id:osakanadan:20170704195301j:imagef:id:osakanadan:20170704195324j:image

 お刺身盛り合わせ。聞いたことない名前の魚が。

f:id:osakanadan:20170704195431j:image

石垣牛のにぎり。

f:id:osakanadan:20170704195544j:image

イカの白子の天ぷら。これなかなかおいしい。

予約で結構一杯なので、当日の飛び込みは厳しそう。

ほかにもラフテーやそうめんチャンプルーやら頼んでお腹いっぱい。

そのまま二軒目へ。

たまたま見つけた「かぶやぁ」さんというバーへ。

f:id:osakanadan:20170704200112j:image

風のマジムのモデルになった沖縄のラム酒をいただきます。バナナ風味を感じます。気のせい?

f:id:osakanadan:20170704200204j:image

 さらに〆はには石垣島ヴィレッジ内にある「ウシのカドデ」さんて冷やしラーメン。

外が暑いので冷やしがいいかんじ。

石垣島ヴィレッジは色んなお店が入っていて夜は特に混んでます。 

でもわいわい楽しそう。

たくさん食べてたくさん飲んで、この日も終わり。

つづく。

石垣島旅行記2☆ニラカナイ小浜島編。

ターミナルより、送迎バスに乗って10分ほど。

 

つきましたー!

 

「ニラカナイ小浜島

こちら旧星野リゾートです。

f:id:osakanadan:20170703200316j:image

お部屋は広々。デイベッド付き。これだけでテンションあがります!!

f:id:osakanadan:20170703200408j:image

 お風呂もゆったり。

洗面台は二つ付いてるので、女子は奪い合いになりません。笑

f:id:osakanadan:20170703200540j:image

 そしてこちらがプールとビーチ。

ニラカナイからは歩いて15分、ビーチ行きのシャトルバスもあります。

プライベートビーチなのにこんなに離れているとは…敷地広大すぎ。

暑いので、シャトルバスに乗ることオススメします。

ビーチはきれいですが、貝殻などがたくさんあるので素足は危険。

絶対ビーチサンダル必須!!

しかも昼過ぎに行ったので遠浅になっていて泳げる深さではなかった💦

 となると、プールサイドでビールになりますよねぇ。

まぁ、暑さもあってそんなにいられないので早々に撤収。

f:id:osakanadan:20170703201617j:image

晩御飯は小浜島の居酒屋「サヌファ」さんへ。

ホテルまで送迎あり。

小浜島の居酒屋は送迎してくれるところが多いので呑兵衛にも優しい( ̄∇ ̄)

f:id:osakanadan:20170703201842j:image

らふてー

f:id:osakanadan:20170703201919j:image

 石垣島のお肉のたたき。これおいしいっ!

f:id:osakanadan:20170703202313j:image

泡盛

うっちん茶で割ると次の日二日酔いしません😆

 他にもお刺身や唐揚げ、スパムチャーハン、ジーマミー豆腐の揚げ出しなど頼みました。

やはり離島なのでお値段はちょい高めかなと。

でもまぁよしとしよう。

 

ホテルに送ってもらって、メインイベントの星空鑑賞。

ハンモック的なものがずらっと並んでて真っ暗な中で寝転びながら見られます。

光がないので、めちゃくちゃきれいです。

こんな星空見たのは初めて。

感動!!したのも10分くらいで、お酒のせいか爆睡してました´д` ;

トイレも行きたいのであえなく撤収。

でもほんとにきれいでした✨

 いやーもっと見てたかったなあ。。

 

つづく。

 

石垣島旅行記1☆出発〜小浜島へ。

いよいよ七月になりましたっ

 

今回は初めての離島石垣島についてです✨

 

離島って少しハードル高くてなかなか行けてなかったのですが、、

一念発起しました!!

 

今回は関空からピーチで出発。

朝7:35という早いフライトで起きるの必死でした(^-^; 

f:id:osakanadan:20170702194824j:image

夏休みよりは少し前だと思いますが、それでもほぼ満席!

フライト時間は約2時間。

でかい体を折りたたんで出発。

ガイドブック見たりぼやっとしてたらあっという間に着きました。

 

この日は小浜島にホテルを予約していたので、まずは離島ターミナルまでのバスへ乗り込みます。

 

30分ほどでターミナル到着。 

気温は30度超えてるので暑いっっ

離島行きの船のチケットは当日でも買えますが、事前に予約しておくと5%割引になるようです。

f:id:osakanadan:20170702194904j:image

小浜島行きの船が到着。 

席はたくさんありますが、窓際は人気のため少し前から並んでおくことオススメします!

船に揺られること約30分。

途中で竹富島や幻の島やきれいな碧い海を見つつ小浜島到着!!

 

ホテルまでのチェックインにも時間があるため、こちらでレンタルバイクを借りることに。

f:id:osakanadan:20170702195730j:image

 結論からいうと、免許持ってる方はバイクをオススメします。。

小浜島はアップダウンが激しいです。

自転車でももちろん回れるけど、夏の暑さを考えると、、慣れてない人はそれだけで体力使ってしまうし、日焼けや熱中症の危険もあるかなと。

 

お店の人がモデルコースの地図をくれたので、その通りに回ります。

f:id:osakanadan:20170703073204j:image

まずは小浜島で一番高い大岳からの景色。

階段を上って行くので、着いたら汗だく´д` ;

でも景色はきれい。

f:id:osakanadan:20170703073935j:image

その後細崎港まで行って「海人食堂くばざきの港屋」さんでランチ。

小浜島産もずく丼(700円)。

ぬるっとしてておいしい。

f:id:osakanadan:20170703074201j:image

 ガザミというワタリガニの仲間のお味噌汁定食(1200円)

良いダシは出てるけど、身は細くて食べにくいかな💦

一緒についてた白身魚といかの天ぷらがおいしい。

f:id:osakanadan:20170703075655j:image

そして海人公園へ。

何があるってわけじゃないけど、マンタがそびえ立ってます。

相変わらず海はきれい。

 f:id:osakanadan:20170703080336j:image

ちゅらさんの撮影地、こはぐら荘。

今も住んでいる人がいるそうなので、これ以上中へは進めません。

 

一通り走ってバイクの返却へ。2時間2200円でした。

近くにゴーカートを貸してくれるとこもあったので、それも楽しそうだなと。

とりあえず小浜島はほとんど車もいないし、のどかで安全でした〜!

 

そして夜宿泊のニラカナイさん(元リゾナーレ)の送迎バスを待ちます。

船に合わせてお迎えにくるのでそんなに待たなかった。

 

つづく。

 

 

美しいく美味しいフレンチ☆山地陽介。

いよいよ六月も終わりに近づき暑い夏が始まりますね☀️

 

先日友人の誕生日祝いで豪華ランチに行ってきました。

 

場所はこれまた花見小路から少し入ったところにある「山地陽介」さん。

 

先日色々あった某口コミサイトでもランキング上位にあります。

f:id:osakanadan:20170627190811j:image

外観はこんな感じ。

今京都はだいたい町家づくりだな。

でもやっぱテンションあがる。笑

 

ランチコースは5000円、8000円、10000円。

今回は8000円のコースでお願いしましたよー。

とりあえずビールください(*´꒳`*)

f:id:osakanadan:20170627191144j:image

前菜のうにのなんちゃら。

このうにが新鮮で甘くて臭みがなくてとっても美味しい!

上にかかってる粉はフォアグラ乾燥させたものですってー。

いきなり贅沢。

f:id:osakanadan:20170627191435j:image

続きまして、イカにパルミジャーノチーズと温玉乗ってるカルボナーラ風。

食べ進むにつれてどんどんおいしくなる。

f:id:osakanadan:20170627191631j:image

続いておさかな。

クエの仲間でオーナーさんの実家の奄美大島から届けてもらってるんだって。

さっぱりしてるのにジューシーで、まるで鶏肉のような。

火の入れ方が余計美味しくさせてるんだろうな。

めちゃうまいっす。ほんと。

f:id:osakanadan:20170627191928j:image

そしてお肉に合わせて赤ワイン。

ベリー系の味を感じられます。重くはないけど、軽くなくてお肉にぴったり。

f:id:osakanadan:20170627192216j:image

お肉って今まで結構美味しいものも何度か食べてきたと思うんですよ。

でもやっぱ火の入れ方なのか、お肉の質なのか。うまいとしか言えないっす。

柔らかくてジューシーで、なおかつあぶらあぶらしてなくて。

ソースがちょっと変わってて、お好み焼きソースみたいで親しみやすい。

f:id:osakanadan:20170627193006j:image

口直しにパッションフルーツとなんだっけみりんとか使ってる和風のアイス。 

パッションフルーツが酸っぱくて口直しにぴったり。

f:id:osakanadan:20170627192617j:image

そしてデザートはココナッツのババロア的な?

上に乗ってるさくさくなのが山形のミルクケーキみたいでうまーやった。

食後のドリンクはほうじ茶をいただきました。

 

いやーほんとここ美味しいです。

料理もキレイ。

ソースや味付けもフレンチのこってり重い感じではなくて、食べやすくて好き。

スタッフの方も感じが良い。

次は通常利用として5000円のコース食べてみたいな。

彼女へのサプライズレストランとしてもオススメ。

 

ごちそうさまでした。

京町家でフレンチ☆祇園キャレドミュー。

そろそろ京都も暑くなってきましたねぇ´д` ;

さすが盆地。冬は寒く夏は暑い!!

 

 

今回は、祇園は花見小路にあるフレンチ「祇園キャレドミュー」さんに行ってきました✨

 

普段あまりフレンチは食べないんですけど…

たまにはねっ(´ω`)

 

花見小路を入って1本目の筋をすぐ右に行くとあります。分かりやすいから迷わなかった!

f:id:osakanadan:20170611104751j:image

お店は町家風。

中に入るとモダンに改装されています。

 

今回一休から予約したランチコース(3,500円)をいただきます。

f:id:osakanadan:20170611105047j:image

暑かったのでとりあえずビールを。笑

ぷはー。

f:id:osakanadan:20170611105126j:image

前菜は、なんだっけ。笑

なんかの貝にホワイトバルサミコソースのジュレがかかってます。 

バルサミコなのでさっぱり。

f:id:osakanadan:20170611105417j:image

こちらはパンにつけるドライトマトとガーリック他のペースト。

f:id:osakanadan:20170611105557j:image

続いて、27種類のハーブを使ったサラダ。

豆乳のドレッシングをかけていただきます。

このドレッシングが美味しい!!

豆乳のドレッシングてよくあるけど、味がぼやけてたりしませんかー?

でもこちらのはそんなこと全くなく。感動。

サラダにヨコワというお魚も乗ってますが、こちらも漬けになっていて、一手間加えてある。

このサラダすんごいオススメ!!

f:id:osakanadan:20170611110007j:image

続いて、スープ。

このスープ上はキノコのポタージュで温かくて、下はヴィシソワーズで冷たいんですよ。 

凝ってますねぇ。

f:id:osakanadan:20170611110225j:image

続いてはこちら。

近江地鶏と青海苔のクリームソース。

胸肉ともも肉だと思います。 

胸肉は中がレア気味にソテーされてて柔らかくておいしい。焼き加減絶妙!うまうま。

ソースは意外にさっぱりとしていて、食べやすいです。

f:id:osakanadan:20170611110520j:image

〆は紋甲イカのチーズリゾット。

茶碗一杯あっても食べられるけど、多分これくらいが適量なんでしょう。

くどくなくて食べやすい。

f:id:osakanadan:20170611110737j:image

口直しの生姜のシャーベットにハイビスカスのゼリー。

さっぱりします。

f:id:osakanadan:20170611110815j:image

こちらがデザート。

ワゴンで持ってきてくれるので好きなものをチョイスできます。

もちろん全部乗せでお願いしました♪( ´▽`)

f:id:osakanadan:20170611111240j:image

最後は紅茶とお茶菓子でフィニッシュ。

 

全体的な量は少ないかもしれませんが、コースで出てくるとお腹一杯になりますねー。  

 

多分季節によってメニューが変わっていくのかなと思いますが、私はここのお店好きな味なのでまた是非来たいと思います!!

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

京町屋でイタリアン☆クッチーナイタリアーナ東洞。


まだまだ寒いですが、暦の上ではもう春ですね。

さて今回は、前からずっと気になっていた「クッチーナイタリアーナ東洞」さんへ行って来たレポです。

この日はディナー。

京町屋が素敵です。
外観の写真撮るのを忘れてしまいました💦

おさかな団は、二階のお席でした。 
f:id:osakanadan:20170205101647j:image
f:id:osakanadan:20170205101707j:image
中も落ち着いた造りになっています。素敵。
まずはシャンパンで乾杯。
f:id:osakanadan:20170205101855j:image
付き出しにトリュフ乗せスクランブルエッグ。
f:id:osakanadan:20170205101947j:image
前菜はブリと白子のカルパッチョブロッコリーのソースだったかな…
白子が炙ってあってクリーミーさを増しています。
ブリはとても肉厚でしたが、ソースのおかげで脂っこく感じず、今までブリは苦手でしたがブリのイメージが変わりました😍
一緒にお皿に乗っているお野菜も一手間加えてあり、甘みがあって美味しかった。
そして白ワインにチェンジ。
f:id:osakanadan:20170205102546j:image
続いてスープ。キノコのポタージュ。
中には鮭の入ったラビオリ的なものが。
スープもしっかりキノコを感じさせてくれて濃厚、パスタもぷりっとしてうまーっ。
f:id:osakanadan:20170205103801j:image
続いて、春菊とユリ根と鶏肉のリゾット。
チーズの風味もして、これも美味しい。
でも個人的にはこれはトマトソースとかにして欲しかったなぁ。
なぜならトマトソースの料理がこの後も出てこないから💦
f:id:osakanadan:20170205104047j:image
続いて、お魚。鯛です。 
大根となんやらのソース。笑
皮がパリパリでとっても美味しい。
大根のソースはとても優しいお味。全体的にマッチしてます。
f:id:osakanadan:20170205104333j:image
次はお肉なので赤ワインにチェンジ。
f:id:osakanadan:20170205104405j:image
なんやら牛とトリュフソース。
ところどころなんやらですいません💦
聞いたけど忘れちゃった…へへっ
お肉はとっても柔らか✨ソースをつけなくても適度に塩味がついているので十分美味しい!
トリュフは香りが強いですねぇ。
でも実はトリュフ苦手なんです…
平民なので美味しさが分からないのかも😱
お肉の上のうにゃっとしたのは、乾燥させたキャベツ。
キャベツが濃厚でおいしい。
f:id:osakanadan:20170205104923j:image
実はここにマリオのキノコが隠されています♡
可愛いですねぇ。
f:id:osakanadan:20170205105032j:image
そしてパスタ。
からすみとキクラゲのアーリオオーリオ。
今まで食べた中で一番肉厚のキクラゲ!
キクラゲ好きとしてはたまらない⤴︎
アーリオオーリオもシンプルだからこそ、誤魔化しが効かずシェフの腕が試されるパスタ。
美味しゅうございました。

最後のデザートはシュー皮でチョコアイスみたいなのがサンドされていましたがうっかり写真の撮り忘れ💦
美味しい生地でしたよ!

今回は一万円のおまかせコースでしたが、パスタ好きの私としてはパスタが二種類食べられるお昼のコースも行ってみたいなと。

全体的に濃い味付けではなく、京都という場所と合わせてなのか優しいお味のコースとなっていました。
大人が楽しめる、落ち着いた雰囲気ですのでデートにもぴったりですね。

個人的には料理が選べる7千円くらいのコースでもいいかなーとは思います!

ご馳走さまでした( ´ ▽ ` )